Web開発ツールズ

変換対象

日本語文字などの非アスキー文字は、そのままではURL(URI)として使えません。そのため、日本語文字などをURL(URI)で使うためには、URL(URI)で使える文字列にエンコードする必要があります。
「符号もエンコードする」がOFFの場合、URLには「&」記号や「=」記号などはそのまま使うことができます。